小林クリニック院長のBlog
ピンクキャット

 12月13日土曜日、小林クリニックの忘年会でした。
焼き肉でした。焼き肉屋での忘年会は初めてです。

 楽しい忘年会でしたが、一つサプライズがありました。

 なんと、職員の皆さんから私にプレゼントがあったのです。
17年間一日も休まずに働き続けたことへのご褒美だそうです。

 賞状までもらいました。そこには頭の毛が薄くなるほど働いたと書いてありました。
これは一言余分じゃないかと思いましたが、ありがたくいただくことにしました。
 
 ピンクキャットという名前の新種の胡蝶蘭です。岡山県内には、
まだこの一鉢しかないそうです。
高かったんだろうな。

 真っ白やピンク、白に少し赤い部分があるのとか、
白地にピンクの斑点がついたのなどはみることも多く、
自分でも育てていますが、
白地とピンク地に大小真っ赤な斑点、リップの部分は赤。
本当に美しいです。

 職員の皆さん、ありがとう。
花がすむまで診察室に飾っておきます。
今日診察にこられた患者さんたちもこの花をみてびっくりしていました。

 花がすんだら温室に移して、植え替えをし大切に育てて
来年も必ず咲かせます。
Date: 2008/12/15(月)


社会的常識欠けた医者
 麻生太郎首相が11月19日にこんなことを言ったそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「社会的常識欠けた医者多い」=麻生首相、全国知事会で発言
11月19日17時57分配信 時事通信

 麻生太郎首相は19日、首相官邸で開かれた全国知事会議で、
地方の医師不足問題に関連し、
「地方病院での医者の確保は、自分で病院経営しているから言うわけじゃないが大変だ。
社会的常識がかなり欠落している人(医者)が多い。
とにかくものすごく価値観が違う」と述べた。
 首相の発言は、地方病院の勤務医不足を問題視したものだが、
今後波紋を呼びそうだ。日本医師会などが反発する可能性もある。
 また、首相は「小児科、婦人科が猛烈に問題だ。
急患が多いところは皆、(医師の)人がいなくなる」と指摘。
産婦人科などに対する診療報酬加算などの対応が不十分であるとの認識を示した。
(記事ここまで)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 なるほど、社会的常識がないと言われると
やっぱりそうかなと思ってしまいます。

 開業以来17年と3ヶ月、たった一日も自宅で寝たことはなく、
狭い院長室に折り畳みベッドをおいて毎日当直をし、
9年前小林クリニックの駐車場にトレーラーハウスをおいてからは
トレーラーハウスで毎晩当直。

 食事は毎日朝昼晩3食ここで食べ、
外食と言えば小林クリニックの忘年会、年に一度の透析患者会の日帰り旅行、
遠く離れた娘の家族が年に2〜3回帰ってきたときだけ。

 旅行など絶対に行けず、他人の土産話を聞くだけ。

 町中にどんなビルができたのかも知らず、
どんなおいしい店があるのかも知らず、
どんな飲み屋があるのも知らない。

 高価な服を着たこともなく、
靴は5千円以上の物は履いたことがなく、
装飾品など身につけたこともない、
それでいてそろそろ従業員のボーナスの季節が近づくと
どうやってボーナスを支払おうかと頭を悩ます。

 家族を犠牲にし、人並みの生活も、プライバシーも犠牲にして
こんな生活をしているのですから
社会的常識が欠けていると言われても仕方ないでしょう。

 でも、麻生さん、あなたこそもっと社会的常識に欠けているのではないですか?
毎晩のようにホテルのバーをはしごしているとか。
「ホテルのバーは安いんだよ」と言ったそうな。
あなたの社会的常識はこんな物ですか?
あなたにだけは「常識がない」などと言われたくありません。

 「とにかくものすごく価値観が違う」
あなたに「価値観が一致している」と言われたら、
「それは私に対する最大の侮辱だ」と言い返したくなります。

 まるで現在問題になっている医療崩壊が、社会的常識の欠けた医者たちのせいのように言っています。
十分な医師数を養成せずに来た政府の責任、
社会保障費や医療費をどんどん削ってきた政府の責任は
どこへ行ってしまったのでしょう。

先進国の中で、人口あたりの医師数が一番少ないのは日本。
先進国の中で一番医療費が安いのは日本。
数少ない医師や医療スタッフが、安い医療費で日本の医療を支えているのです。

 麻生さん、あなたは相当社会的常識が欠落した人ですね。
とにかくものすごく価値観が違いますね。
Date: 2008/11/20(木)


抜本的見直し?廃止じゃないの?
 今日自民党総裁に選出される予定の麻生太郎氏は、
昨日、後期高齢者医療制度を抜本的に見直しすると
テレビ番組でしゃべったそうです。
 
「国民に納得してもらえない話だから」と言う理由のようす。「75歳以上の高齢者のプライドを傷つけた」なんてことも言っていましたね。
 
 納得してもらえていないと気がつくのが遅すぎるんじゃないですか。
制度ができる前からみんなが反対していたのに。
当ブログでもはじめから反対の主張をしてきました。
 
 でもできてからたったの半年でつぶれてしまうなんて、
やはりよっぽどひどい制度だったんですね。
 
 自ら打って出る解散総選挙に向けた人気取りでしょうが、
見直しなどいくらやっても無駄ですよ。
廃止して元に戻すだけでいいのです。
 
 うかうか抜本的見直しなどという言葉にだまされると、もっと悪い制度が作られるかもしれません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
後期高齢者医療「見直し」…麻生氏、政権合意に盛り込みへ
9月22日3時2分配信 読売新聞


 自民党総裁選で選出が確実な麻生太郎幹事長は21日、総裁選後に公明党と交わす連立政権合意に、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の見直しを盛り込む意向を固めた。

 公明党も基本的に受け入れる方向だ。

 これに関連し、麻生氏は21日、NHKや民放のテレビ番組で、同制度について「抜本的に見直すことが必要だ。国民に納得してもらえないという話だったら、さっさと(見直す)」と語った。見直しの柱として、〈1〉加入者を年齢で区分しない〈2〉年金からの保険料の天引きを強制しない〈3〉世代間の対立を助長しない−−の3点を挙げた。麻生氏は、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)にも、同制度の見直しを盛り込む意向だ。

 同制度を巡っては、4月の導入直後から、「75歳以上の高齢者を切り捨てるつもりか」などの批判が出ていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
Date: 2008/09/22(月)


稲の花

 9月に入り朝夕が涼しくなるとともに、夜になると私の当直室であるトレーラーハウスでも
鈴虫など秋の虫の声が聞こえるようになりました。

周りの田んぼ(小林クリニックは東南西の3方が田んぼに囲まれています)を見回すと、
8月下旬からのぼり始めた稲穂に花がつき始めています。
写真は東側の田んぼの稲穂、小さな白いのが花です。
この小さな花一つが米一粒になるのです。

 南と西の田んぼの稲穂には、種類が違うのかまだ花は見えません。

 稲の花粉症の方はこの季節悩まされることでしょう。
犯人はこの花です。でも稲に花が咲かないと米はできないので、
しょうがないですね。

 杉などは、品種改良で花粉を少なくできるようですが、
稲の花粉を少なくしたらご飯が食べられなくなるかもしれません。

 虫の声を聞いて嬉しくなるなど、年をとったせいでしょうか。
Date: 2008/09/05(金)


倉田地蔵堂

お盆だからと言うわけではありませんが、だいぶ以前にも書いたように、
この地域は江戸時代に開墾された新田地帯で、各地の新田地帯によくあるように、
四国88カ所をまねて沖新田88カ所がまつられています。

江戸時代後期に作られ、昭和の初めまでは、88カ所巡りが
行われていたようです。

一番札所は小林クリニックの南西方向、江崎から始まり、
新田内を南北に行ったり来たりしながら吉井川河口付近まで行き、
新田の北の端(旧街道、昔の海岸線に沿って)を西へすすみ
最後は倉田で終わります。

倉田には87番と88番札所があります。
驚くことは、88カ所のすべてが、開発が進んだ今でも残っていると言うことです。

写真は倉田地蔵堂、87番札所です。
新田地帯ではお地蔵様と四国88カ所を開いた御大師様(空海)が一緒にまつられることが多いそうで、
ここでもお地蔵様と、御大師様がならんでまつられています。

開墾後入植してきた私たちの先祖が、守り伝えてきたものです。
倉田地蔵堂は、昭和58年に建て替えられたものですが、
地元の人たちが世話をし、花が絶えることがありません。

信仰心のない私には、どちらがお地蔵さんでどちらが御大師様なのかよくわかりません。
どちらも同じように見えます。

お地蔵さんのお祭りは8月23日、後1週間後です。

お世話をしている地元の人によると「若いもんが世話をせんようになった」とのこと、
これも大切にしたい地域の文化財です。

Date: 2008/08/15(金)


迷惑電話
 今日もかかってきました。
「○○医院の○○ですが」
電話にでてみると、とうとうと話し続けます。
「税金対策に、マンションを買いませんか?」という話です。

こういう話には乗らないことにしています。
乗ろうにもそんなお金もないし。
まともにつきあっていると、いつまでもしゃべり続けます。

「○○病院の××です」というのもあります。
「○○病院じゃないんですか?」と追求すると
「○○病院の近くの公衆電話からかけている」
などといいます。

「病気のことで相談したい」なんて言うのもあります。

名前だけ名乗って「院長につないでもらえばわかる。しりあいです。」
なんて言うのもあります。
こんなのも大体「マンション買え」だとすぐにわかります。


以前はマンション会社の名前や用件を名乗る電話が多かったのですが、
そんな電話にはでないので、
最近は、こうした嘘を言って電話にでさせる手口が増えました。

こんな電話をかけてくる人たちは、自分が嘘つきだとわかっていても、
話を信用してもらえると思っているのでしょうか?
嘘を言ってでも電話に出させることさえできたら、
だまされてマンションを買う人がいるとでも思っているのでしょうか。


こんな電話は黙って切ります。
切る前に「バカ」と一言言うこともあります。
相手が切るまで、電話機を放り投げておくこともあります。
放り投げておいても、いつまでも通話中のランプがついていることもあります。
一人でしゃべり続けているのでしょう。
本当に「バカ」ですね。
Date: 2008/08/08(金)


姥捨山伝説
全国保険医新聞6月265日付けに
姥捨て山伝説の載っていました。

私が理解していたのとは少し違っていました。

=====================================
姥捨山伝説
 
 昔、信濃の国更級の里の殿様が「60歳以上になったものは
山に捨てよ」というおふれを出した。

 幼い頃に親を亡くしたある若者は、育ててくれた叔母が70歳になるため、
泣く泣く叔母を背負って山に向かうが、どうしても置き去りにすることができず、
家に連れ帰って床の下にかくまった。

 このことを知った殿様は「許してほしければ、灰の縄を持ってこい」
「曲がりくねったホラ貝に糸を通せ」と難題をふっかけた。

 困った若者が叔母に相談すると、
「縄を固くない、塩水に浸してから焼けば、縄の形のまま灰になる」
「貝の先を明るい方向に向け、糸の先にご飯粒をつけて蟻にくわえさせれば、
蟻が糸を通してくれる」と教えてくれた。

 殿様は、年寄りの知恵や経験のありがたさを知り、それからは、
年寄りを大切にする国振りに変わったという。

(参考=長野県史、千曲氏観光協会HP)
=====================================

現代の殿様たちは、これだけ、高齢者や医療関係者が反対しているのに
平成の姥捨て山制度(後期高齢者医療)を廃止しようとはしません。

昔の殿様の方が偉かったのかな。
Date: 2008/07/08(火)


火の見櫓(岡山大空襲)

小林クリニックから300メートルほど東に行ったところに
写真のような火の見櫓が建っています。
以前はここの下に消防団があったそうです。
いつ頃たてられたものかはわかりませんが、同じものが
もう少し北へ行ったところ、(倉田の北の端)にもあります。

今はもう役に立たないものでしょうが、昔はこのてっぺんに登ると
倉田じゅうが見渡せたのでしょう。

火事の時にはこの半鐘が鳴り響いたことでしょう。

全国的にこのような昔の火の見櫓の半鐘が盗まれる事件が多発していると聞きます。
これも地域の立派な文化財。地域の歴史を見守ってきた財産です。
盗まれず、倒されず残されていくことを願います。

ところで明日6月29日は岡山大空襲の日。
昭和20年6月29日未明B29の大編隊が岡山市街地を空襲。
ばらまかれた焼夷弾により、岡山市街地は全滅、
死者は1700人を超えたとされています。

「操陽村史」によると、田園地帯で軍事施設も何もないこのあたりにも
焼夷弾が落とされあちこちで火災が発生したとのこと。
何でこんな田舎にと思うのですが、米軍機が間違って落としていったものでしょう。
当時最新鋭の爆撃機でも、今のように目標を正確に爆撃することはできなかったのでしょう。
全焼した家もあり、家畜も焼死し、消防隊員が処理をしていた不発弾が炸裂し死者が出た。
とのことです。

私は戦後生まれなので空襲のことは知りません。
でも私が10歳まで暮らした神戸の借家には壁をなおした後があり、
「空襲で、爆弾の破片が飛んできて壁に穴をあけた」と母から聞かされた記憶があります。
もっと小さい頃、借家の庭には(すぐにつぶれそうな)簡単な防空壕が掘られており、
近所には岩山をくりぬいた大きな防空トンネルが掘られていたのを覚えています。

写真の火の見櫓は、空襲の時役に立ったのでしょうか?
少しでも被害を小さくするために役立ったと信じたい思いです。
Date: 2008/06/28(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

 

005885
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61