小林クリニック院長のBlog
「自由と平和のための京大有志の会」の声明書
7月19日(日)朝日新聞の記事です。朝自宅で読みました。
夕方家に帰ってみると、いつも新聞など読んでいない家族が、ネットでこの声明書を見つけて感心していました。「この通りだ。私も何かできることをしないと」と。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
学問は権力の下僕ではない…京大有志の声明、共感広がる
朝日新聞デジタル 7月18日(土)22時20分配信

 衆院を通過し、審議が参院に移ることになった安全保障関連法案。憲法学者らから「法案は違憲」との指摘を受けながら成立へ突き進む安倍政権に対し、一風変わったメッセージで待ったをかけようとする動きがある。インターネットや口コミを通じ、賛同者がじわり広がっている。


 〈戦争は、防衛を名目に始まる。

 戦争は、兵器産業に富をもたらす。

 戦争は、すぐに制御が効かなくなる。〉

 安保法案の採決が衆院特別委員会で強行された15日の前夜、京都大吉田キャンパス(京都市)の教室で、詩のような声明書が読み上げられた。

 〈戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。

 戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。

 戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。〉

 京都大人文科学研究所で准教授を務める藤原辰史(たつし)さん(38)が、ゆっくりと読んでいく。学者、研究者、市民合わせて賛同者が3万人を超えた「安全保障関連法案に反対する学者の会」と学生たちによる緊急シンポジウムの場。約600人の参加者でぎゅうぎゅう詰めになり、熱気が漂う教室が静寂に包まれる。

 〈精神は、操作の対象物ではない。

 生命は、誰かの持ち駒ではない。

 海は、基地に押しつぶされてはならない。

 空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。〉

 太平洋戦争が終わってから70年。沖縄の人たちは今も米軍基地と向き合う。集団的自衛権を使い、自衛隊が海外で武力を行使することを認める安保法案は様々な危険性をはらむ。

 〈血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、

 知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。〉

 戦後70年間、憲法9条のもとで戦争を放棄してきた日本。声明書は、こうした姿勢を変えて米国との関係を強化したうえでの「積極的平和主義」を推し進めようとする安倍政権に疑問を投げかける。そして、太平洋戦争で大学が戦争に協力したことへの反省も込め、決意を示す。

 〈学問は、戦争の武器ではない。

 学問は、商売の道具ではない。

 学問は、権力の下僕ではない。

 生きる場所と考える自由を守り、創るために、

 私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。〉

 藤原さんが1分半ほどかけて読み終えると、教室内に拍手が10秒ほど続いた。

   ■ □ ■

 声明書を作ったのは、今月2日に立ち上がった「自由と平和のための京大有志の会」。ふだんは戦時中の食べ物の歴史を研究する傍ら、安保法案などについて同僚や学生と議論している藤原さんが草稿を書いた。

 ホームページ(http://www.kyotounivfreedom.com/)に声明書を載せると、ツイッターなどを通じネット空間に拡散。「歴史をふまえた名文」「ハートを撃ち抜かれました」といった書き込みとともに賛同する人も増え、フェイスブックで賛意を示す「いいね!」は1万9千件に達した。北海道や静岡などの集会で声明書を読んだという連絡も寄せられ、藤原さんは「勇気づけられます」と話す。

 教員や留学生には翻訳を買って出る人も。英語、中国語、韓国語、ポーランド語、イタリア語、アラビア語などの声明書ができ、ホームページに載っている。藤原さんは「学者、学生、市民が自由に発想し、議論ができる勉強会を企画していく。市民の目線で戦争の愚かさ、平和や自由の大切さについて考え、その成果を発信していきたい」と話している。(増谷文生)


     ◇

■「自由と平和のための京大有志の会」の声明書(全文)

戦争は、防衛を名目に始まる。

戦争は、兵器産業に富をもたらす。

戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。

戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。

戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。

生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。

空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、

知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。

学問は、商売の道具ではない。

学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、

私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

立派な声明書だ。私にできることは、このブログに自分の意見を表明することだけ。何人の人が読んでくれているのかわからないけど。何もしないよりはましだと思い書き続けています。
Date: 2015/07/20(月)


安倍内閣が目指す将来の日本
昨日はとうとう衆議院特別委員会で戦争法案が強行採決されました。安倍内閣は、今日にも衆議院本会議を通過させるつもりのようです。安倍晋三という人がどんな人物かがよくわかる文章がありました。前々回に続き「週刊現代」7月11日号「脇道を行く 魚住昭の市場デモ」です。ネットに転載されていたのでここに再転載します。かなり長くなりますが、最後まで読んでください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本最大の右派団体「日本会議」と安倍政権のただならぬ関係 みんな、そこでつながっている
現代ビジネス 7月12日(日)11時1分配信

日本最大の右派団体「日本会議」と安倍政権のただならぬ関係 みんな、そこでつながっている

安倍政権の"黒幕“!?
 ちょっと前の話になるが、6月15日、日本外国特派員協会での記者会見で面白いやりとりがあった。質問者はエコノミスト誌のマクニール記者。答えたのは慶応大名誉教授の小林節さん(憲法学)である。
 小林さんは例の憲法審査会で安保法制を「違憲」と言い切った3学者の1人だ。もともとは憲法学会で改憲派を代表する存在だったが、今回の安倍政権の解釈改憲については、立憲主義の根幹を揺るがすものだとして真っ向から反対している。
 マクニール記者「集団的自衛権行使を合憲としている憲法学者が3人いて、彼らはみんな、日本会議に属している。それは何を意味しているのか?」
 日本会議は安倍政権の”黒幕”とも噂される日本最大規模の右派団体だ。そしてマクニール記者の言う3人とは、菅官房長官が安保法制を支持する憲法学者として名を挙げた西修・駒沢大名誉教授ら3氏を指す。
 つまりマクニール記者はこう訊いたのである。日本の憲法学会に数えるほどしかいない”合憲派”の顔ぶれを見ると、そろいもそろって日本会議の関係者だ。これはどういうことか。単なる偶然とは思えない、と。
 小林名誉教授「私は日本会議にはたくさん知人がいる。彼らに共通する思いは、第二次大戦での敗戦を受け入れがたい、だからその前の日本に戻したいということ。日本が明治憲法下で軍事5大国だったときのように、米国とともに世界に進軍したいという思いの人が集まっている。よく見ると、明治憲法下でエスタブリッシュメントだった人の子孫が多い。そう考えるとメイク・センス(理解できる)でしょ」
 これは、なかなか意味深な答えである。いやそれどころか安倍首相と、彼の仲間の心情を的確に捉えた言葉だと私は思う。
国会議員の4割、閣僚ポストの8割を占める
 そう言っても、日本会議と安倍政権のただならぬ関係をご存じない読者には、すんなり了解してもらえないだろうから補足説明させていただきたい。
 日本会議には国会議員懇談会という超党派の集まりがある。現在そこに属する国会議員は自民党を中心に約280人。衆参両院をあわせた定数は717人だから4割ほどが日本会議の構成メンバーという計算になる。
 驚くべきは日本会議の構成員が閣僚に占める割合である。第一次安倍内閣では首相をはじめ12人、麻生内閣では9人だった。それが改造前の第二次安倍内閣で13人になり、現内閣では19人中15人に増えた。公明党枠の1人を除く閣僚ポストの8割強を日本会議に関係する議員が占めている。
 もし小林名誉教授が言うように、日本会議に属する人たちの「共通する思い」が、70年前の敗戦を受け入れがたく、明治憲法下の「日本に戻したい」ということだとするなら、現閣僚の大半が戦前の大日本帝国の再来を望んでいることになる。
 まさか、そこまで非常識な政治家はいないはず。と思われる読者も多いだろうから、日本会議とはそもそもどんな団体かということについて語りたい。

日本会議が目指すものは何か
 日本会議の特色は何と言っても、そのネットワークの全国的広がりと構成メンバーの多彩さにある。会員は全国に約3万5000人。日本会議の地方議員連盟に属する議員は約1700人と言われる。
 HPの役員名簿を見ると、石井公一郎・ブリヂストンサイクル元社長、小田村四郎・元拓殖大総長、三好達・元最高裁長官、作家の石原慎太郎氏、外交評論家の田久保忠衛氏ら各方面の著名人がずらりと並んでいる。
 加えてさまざまな宗教団体のトップたちが名を連ねる。神社本庁、靖国神社、崇教真光、霊友会、天台宗など数え上げるときりがない。新宗教から伝統仏教・神道まで多種多様な宗教の結集軸になっている団体、それが日本会議と言ってもいい。
 では、その日本会議が目指すものは何か。HPには〈私たちは、美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国民運動を推進する民間団体です〉と記されている。
 〈美しい日本の再建〉という言葉に注目してほしい。再建と言うからには〈美しい日本〉が過去にあったということだ。それがいつの時代を指すか、明記はされてないが察しはつく。戦前の天皇主権下の日本だろう。
 それを裏付けるようにHPにこう書かれている。
 〈125代という悠久の歴史を重ねられる連綿とした皇室のご存在は、世界に類例をみないわが国の誇るべき宝〉であり〈皇室を中心に、同じ歴史、文化、伝統を共有しているという歴史認識こそが、(中略)国の力を大きくする原動力になると信じています〉
 言っちゃ悪いが、これはアナクロニズム(時代錯誤)だ。国民の大多数は戦前の天皇制の復活なんか望んでいない。にもかかわらず、日本会議が国会議員の4割弱と閣僚の8割を占める勢力になったのは、なぜか。
 ここが思案のしどころだ。私の考えをまず言わせてもらいたい。こんな異様な現象は一朝一夕には起こらない。相当な時間と労力と金をかけた、何らかの仕掛けがなくてはならない。
ちなみに私が日本会議に注目しだしたのは10年ほど前のことだ。従軍慰安婦、国旗・国歌法、教科書検定、外国人地方参政権、教育基本法や憲法の改正などの問題を取材すると、必ずと言っていいほど、背後に日本会議の勢力が蠢いていた。
 どうやら日本の右傾化を演出しているのは日本会議らしい。誰がどんな経緯でこの組織を作ったのか。それを調べていくと奇妙な事実に突き当たった。
 日本会議を仕切る事務総長や関連団体の責任者、安倍首相の側近議員、学者などの経歴に意外な共通点があった。
 彼らは青年時代、ある教団の信者だった。その教団の創始者は熱烈な天皇主義者で「敗戦した日本などない」と唱えた。敗れたのは「偽の日本」で、天皇中心の真の日本ではない。我々の使命は明治憲法を復元することだ。その言葉が青年らの心を捉えた。日本会議の歴史はそこから始まる。

 以下、次回へつづく(次回は2015年7月19日公開予定です)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
以下、次回へ続くは7月18日号に掲載されておりますがここまでで安倍晋三が何者なのかがよくわかるので、転載はしません。

ようするに安倍晋三が目指しているのは、明治憲法を復活し、戦前の天皇制国家を作ることのようです。魚住さんが書いているように時代錯誤も甚だしいのですが、この男気が狂っているのではないかとしか思えません。

戦争法案を通して、日本国憲法第9条を骨抜きにしたら、次は天皇を元首にすると言い出すのでしょう。国民主権はないがしろにされます。基本的人権も何もありません。政府を批判するものは特高警察につけ回され誰も自由にものを言えない国になるでしょう。戦前の暗黒政治をよみがえらそうとしているのです。

日本会議のような考えを持っているのだから「ポツダム宣言はつまびらかに読んでいない」のも当然でしょう。

安倍晋三が行っていた「美しい國日本を取り戻す」とは、やはり以前にも書いたとおりのようでした。

戦争法案を通すことは、安倍晋三と日本会議なる超右翼団体が目指す将来の日本への第一歩です。絶対に認めるわけにはいきません。
Date: 2015/07/16(木)


なぜ強制労働を認めたくないの?
世界遺産登録 「大魚を損した」批判続出 自民総務会、外務省から経緯聴取
産経新聞 7月10日(金)16時50分配信

世界遺産登録 「大魚を損した」批判続出 自民総務会、外務省から経緯聴取
 自民党は10日の総務会で、世界文化遺産への登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」をめぐり、韓国側が一部施設で働いていた朝鮮半島出身者への「強制労働」と主張していることについて、外務省から経緯を聴取した。出席者からは、世界遺産委員会で日本政府が「forced to work(働かされた)」と述べた結果、「徴用工の賠償請求につながらないか心配だ」などの懸念が出た。

 小池百合子元防衛相は、海外メディアで「戦争犯罪の極悪非道な舞台」、「奴隷労働の地」などと報じられていると指摘し、「広報戦略がなっていない。目の前の小さな魚を追って、大魚(国益)を損することになった」と批判。木村義雄参院議員は「外務省はトチったのではないか」などと語った。

 総務会後の記者会見で、二階俊博総務会長は「政治的に議論の余地があるとすれば、事前に(党にも)報告しておくことが大事だ」と述べ、外務省の対応に苦言を呈した。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

戦前、戦中のことを知っている人がどんどん少なくなる中で、あの戦争が侵略戦争であったことや、戦争中朝鮮人女性を従軍慰安婦として強制的に性的奴隷にしたこと、朝鮮人を無理矢理日本に連れてきて、九州の炭鉱(麻生副総理の先祖もこうした炭鉱の経営者でした)や各地の軍事施設で強制労働をさせていたことを、戦争を知らない若者に隠そうとする人たちがいます。

彼らは侵略戦争だったことを認めず、自衛のための戦争だとか正義の戦争だと言い張ります。従軍慰安婦などいなかったと言い、強制労働などもってのほかだと言います。

私が子供の頃から高校生まで暮らした神戸市垂水区の自宅から海へ向かっていく途中(歩いて15分ほど、夏休みにはほとんど毎日泳ぎに通いました)、朝鮮部落と言われる地区がありました。バラックの家が並び、豚をたくさん飼っていたので近くを通るとひどい悪臭がしました。近くには朝鮮学校もありました。
私は父に「何であんなところに朝鮮人が住んでいるの?」と訪ねたことがありました。父の答えは「戦争中に無理矢理日本に連れてこられて明石の軍事工場で働かされていた人たちが、朝鮮に帰ることができないでいる。」と言うことでした。私の父は高校で社会科の教師をしており、部落問題研究部の顧問をしていました。だから、私は子供の頃から部落差別や朝鮮人に対する差別についてはよく話を聞き、差別はいけないと言うことを心にたたき込まれてきました。

今から30年ほど前私がまだ勤務医だった頃、半田山のすぐ北側の県道の下に宿三本松という地区があり、そこの診療所に週一回行って診療をしていたことがありました。この地区の住民は、戦後県庁の近くにバラックを建てて住んでいた朝鮮人や中国大陸からの引き揚げ者たちが、県庁の建物を建てるのに周辺の景観が悪くなるという理由で、バラックごとこの地区に移住させられた人たちでした。トタン屋根にトタンの壁、雨漏りはするし、大雨が降ると土地が低いので道路にトイレの汚物があふれ家の中まで入ってくるというひどい環境で暮らしていました。ほとんどが在日朝鮮人で、戦争中に日本へ連れてこられ強制労働に携わっていた人たちです。私は何年もこの診療所に通い、この人たちの主治医として診療に当たっていました。戦争中日本人からひどい扱いを受け、今でも差別されていることなどをよく聞かされました。戦争中無理矢理連れてこられ、戦後帰りたくても帰る家もなく仕方なく日本に残っていた人たちの子や孫が今の在日朝鮮人です。

自民党の小池百合子議員はテレビのニュースキャスターまでしていた人です。日本が朝鮮半島を植民地支配し、従軍慰安婦や。強制労働をさせたことは知っているはずです。

なぜ日本政府や一部の日本人は韓国人を嫌うのでしょうか。今年はあまりニュースになりませんが、昨年は「ヘイトスピーチ」が大変問題になりました。在日朝鮮人が多く住む地区に「死ね」「殺せ」「帰れ」などと大声でデモをする集団がいます。

日本の古代史を少しでも勉強した人は知っていると思いますが、卑弥呼の時代、倭国(その中心が北九州にあったのか近畿地方にあったのかはわかりませんが)は朝鮮半島の南部までを領域にしていたようです。その頃以後も朝鮮半島から多くの帰化人が日本にやってきて、帰化人ばかり住んでいた地域もあったとされています。そうした人たちと日本の弥生人たちが混血して、今の日本民族を形成しているのです。江戸時代には「家系図」を作る仕事があったそうです。家系図職人は昔のことはわからないので、皆祖先は藤原鎌足になっているそうです。藤原鎌足は日本人でなく、百済の王子で人質として日本に来ており、日本が大敗した白村江の戦いの時日本からいなくなって朝鮮へ帰り、戦いが終わってから日本へ戻り藤原鎌足になった、という研究者もいます。
多くの日本人の家系図上の先祖が藤原鎌足なら日本人の先祖は朝鮮人と言うことになります。天皇家の祖先がどこから来たのかと言うことも問題です。朝鮮半島から渡ってきたという説や、北方の騎馬民族だという話もあります。

いずれにしても今の日本人の殆どには弥生人と朝鮮半島人の血が混じっていると言うことです。日本人と韓国人は兄弟のようなものなのです。今の北朝鮮はめちゃくちゃな國なので仲良くしたくありませんが、韓国とは仲良くしたいものです。

日本が韓国と仲良くするためには、日本が朝鮮半島を植民地支配したこと、慰安婦を強制したこと、無理矢理日本へ連れてきて強制労働をさせてことなどを隠そうとせず、きちんと認めるしかないのではないでしょうか。

Date: 2015/07/11(土)


安倍首相の仮想敵国は中国
3日前に安保法政のことを書いたばかりですが、、昨日週刊現代の最新版(7月4日版)「安倍オフレコ発言」を読んでいると、3日前に私が想像したと同じ事が書いてありました。

それによると、6月1日の午後7時過ぎ赤坂の老舗中華料理店で開かれた会合で、「安保法政は、南シナ海の中国が相手なの。だから、やる(法案を通す)と言ったらやる。」と言ったそうです。

安倍さんは南シナ海で米軍が中国軍と衝突するのを待っているのです。そうしたららすぐに自衛隊を派兵して、米軍とともに戦わせる。中国が反撃してきたら中国との全面戦争です。

同じ週刊現代の連載記事「わき道を行く 魚住昭の市場デモ」は毎回楽しみに読んでいますが、6月14日安保法政反対の国会包囲デモ(主催者発表2万5000人参加)のことが書かれていました。印象に残ったのは、法政大学教授(政治学)の発言。「なぜ日本は70年間戦争に巻き込まれずにすんだか。それは55年前、この国会を何十万人もの市民が取り囲み、安倍晋三の祖父・岸首相を退陣に追い込んだからだ。もし岸の野望通り憲法が改正されていたら、日本は間違いなく60年代のベトナム戦争に派兵し、殺し殺される悲惨なことになっていた。これが歴史の事実であります。」という発言に、ワーっと大歓声がわいた。と言う部分です。

安倍晋三は祖父の岸信介と同じ思想で、日本を戦争国家にしたいのです。
Date: 2015/06/25(木)


戦争法案に反対します。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
通常国会、9月27日まで延長 会期245日、戦後最長
朝日新聞デジタル 6月22日(月)13時15分配信

通常国会、9月27日まで延長 会期245日、戦後最長
与党党首会談に臨む(左から)公明党の井上義久幹事長、山口那津男代表、自民党の安倍晋三総裁、谷垣禎一幹事長、菅義偉官房長官=22日午後0時31分、国会内、飯塚晋一撮影
 政府・与党は22日、今月24日までの第189回通常国会の会期を9月27日まで95日間延長することを決めた。最重要法案と位置づける安全保障関連法案を今国会で確実に成立させるため、十分な審議日数を確保する必要があると判断した。会期は計245日で、通常国会としては1981年開会の第96回国会を1日上回り、戦後最長。臨時国会や特別国会も含めると、1972年に開会した第71回特別国会の280日間が最長。

 22日午後、自民党総裁の安倍晋三首相と公明党の山口那津男代表が国会内で会談し、決めた。出席者によると、首相は「(安全保障関連法案について)戦後最長となる審議時間を取り、国民の理解を得たい」と語ったという。同日夜の衆院本会議で議決される。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
国会を延長して、あくまで憲法違反の戦争法案を成立させようとする安倍内閣。

明治維新以後、20世紀の中頃(私が生まれる4年前)まで日本は常に外国と戦争をしていました。その戦争は日本が攻められたので自衛のために行った戦争ではなく、すべてが侵略戦争でした。その間多くのアジア諸国の国民や、連合国軍兵士だけでなく、何百万人の日本人をも犠牲にしてきました。

1945年日本がポツダム宣言を受諾して終戦を迎えてから70年。この間日本人が、戦争で人を殺したことは一度もなく、また戦争で日本兵が殺されることもなく、奇跡的に平和を守り通してきました。これは、終戦後「二度と戦争はしません」と誓った日本国憲法のおかげです。

先日憲法審査会で与党が呼んだ憲法学者も含めて、3人の憲法学者がそろって、「安保法制は違憲」と発言したことが話題になりました。政府は「合憲という学者も大勢いる」と強弁しましたが、それが誰なのか、何人いるのか答えることができませんでした。ニュースステーションが行ったアンケートでは150人以上の憲法学者のうち安保法制が合憲と応えたのはたったの3人だったようです。

安部首相は野党の「ポツダム宣言の内容をどう理解しているか」との質問に「つまびやかに読んでいないので」と答え、その数日後、「ポツダム宣言を日本は受諾した。」」と答えましたが「侵略戦争をした」とは一言も言いませんでした。ポツダム宣言には「日本が世界侵略を目指した」とはっきり書いてあるのです。

昨日のニュースでは、自民党が東京裁判の見直し、GHQの日本統治などを見直す方針を立てたとありました。東京裁判を見直すとはどういう事でしょうか。多くの日本人を「正義の戦争」とだまして侵略戦争に駆り立て、大勢の犠牲者を出した戦争犯罪人たちを復権させようとでも言うのでしょうか。

今回の戦争法案はアメリカ軍が戦争を始めたら、世界中どこでも日本の自衛隊を派遣してアメリカ軍を支援するという内容です。日本が攻められていなくても、日本人が危険にさらされていなくても、外国でアメリカと一緒に戦うというものです。自衛隊員にも多くの犠牲者が出ることでしょう。また日米に攻撃された国は当然日本を敵国と認識するので、日本にもミサイルが飛んでくるかもしれません。

もし南シナ海でアメリカと中国が衝突した場合、日本はアメリカとともに戦います。中国は当然日本を攻撃してくるでしょう。

戦後守り続けてきた平和憲法をなし崩し的に変えてしまおうという戦争立法に私は反対します。


Date: 2015/06/22(月)


安倍内閣はどこへ行く
安倍内閣は昨日臨時閣議で集団的自衛権を認めるとの憲法解釈を決定しました。
反対意見に全く耳を貸さず、まるで独裁者ヒトラーを思わせました。

そういえば、安倍内閣発足直後、麻生副総理が「憲法をいじらなくてもいつの間にか憲法の中身が変わっていたという、
ナチスの手段を参考にすればよい」と言ったことを思い出します。世界でもっとも民主的と言われたワイマール憲法の下、選挙で国会議員の多数をとると、
数にものを言わせて悪法を次々と成立させ、最大の反対等であった共産党を解体し、
ナチスドイツ独裁国家を作って第2次世界大戦に突っ込んでいったのです。

安倍内閣のやっていることはナチスドイツと同じではないでしょうか。
日本版NSC(国家安全保障会議)の設立、多くの国民が反対した秘密保護法の強行成立、
それに続く今回の閣議決定です。
次は国防軍、その次は徴兵制、最後は憲法改悪という手順でしょうか。

これで日本は戦争をしない国から、戦争をする国へと大きく方向転換しようとしています。
同盟国アメリカが世界中のどこで戦争を始めても、集団的自衛権を発揮して、日本も参戦することになります
。戦後70年憲法9条の元、戦争をしなかった日本が、外国で兵士や市民を殺し、日本の兵士も犠牲になり、
そのうち日本の各都市も焼け野が原になってしまう。
そんな世の中になるようです。

こんな大切なことを短期間に、国民に説明することもなく、国会で議論もせず、選挙で国民の信を問うこともせずに
、内閣だけで決めてしまったことも大問題です。

私たちは小学校の時から、日本国憲法の理念である平和主義について習ってきました。
戦争を放棄した憲法9条は世界に誇れるものと信じています。

安倍首相は2年前、まだ自民党が野党だったとき「日本を取り戻す」と叫んで自民党総裁になりました。
安倍首相が取り戻したい日本は「戦前の日本」であったことがこれではっきりしました。






Date: 2014/07/02(水)


愛犬ソーサが
15歳と7ヶ月の黒ラブ、ソーサが5月14日なくなりました。人間で言うと118歳ぐらいと言うから大変長生きだったのでしょう。一年ほど前から突然足がいうことをきかなくなって歩くのが不自由になっていました。おそらく脳梗塞を起こしたのだろうと考えていました。それでも何とか散歩には毎日行くし、食事も何とか食べていました。昼間は外の犬小屋においていたのですが、それからは一日中トレーラーハウスに入れてやっていました。

前日までは食事も喜んで食べ、散歩にも行っていました。当日朝目は覚ましたのに起き上がることができません。顔を左右に動かすだけです。大好きな鶏肉を顔の前に持って行っても食べようとしません。仕方なくそのままにして仕事に行き、昼に戻ってみると、全身引きつけがきて呼吸も荒くなっていました。どうするともできずようすをみていましたが午後3時過ぎに息を引き取りました。

16年前先輩のM先生が捨て犬の子犬2匹を連れてきて、「おい、この2匹をおまえのところで飼ってくれ」と言ってきたのが犬とのつきあいの始まりでした。一匹はクリニックで飼うことにし、一匹は自宅で飼うことになりました。クリニックに残ったのはジョン、自宅へ連れて行ったのはタローでした。タローは脾臓のがんで何回も手術を受け、最後は手術もできなくなって、2年前の夏、痛い痛いと泣き叫びながら死にました。ジョンはクリニックの駐車場の片隅に小屋を造って飼っていたのですが、飼い始めて2週間ぐらいして、ある日夜中に人の声がすると思ったらタローが鎖をつけたまま盗まれていました。何日も探しましたが見つかりません。

そんな私のしょげた様子を見て、ある人が連れてきてくれたのがソーサでした。生後一ヶ月のかわいい黒ラブでした。盗まれてはいけないので、クリニックの狭い院長室にケージを入れ、院長室で一緒に暮らし始めました。賢い犬で、「すわれ」「待て」「伏せ」などの命令をよく聞きました。室内で全く吠えることをしませんでした。半年ほどたった頃外来患者のHさんが外に鉄の大きな頑丈な檻を作ってくれたので昼間はそこに入れるようにしました。またその頃小林クリニックにトレーラーハウスがやってきました。それ以来夜は毎日ソーサと私は一緒に暮らすようになったのです。

毎朝5時に起きて散歩して外の檻に入れてやり、夕方トレーラーハウスに連れて帰って一緒に過ごしました。ソーサは私のベッドの下で眠り、時にはベッドの上に上がって並んで寝ることもありました。そのうちマリーも入ってきて一人と2匹の生活になりましたが、マリーは別の部屋でケージで寝ることにしたのでベッドの上に上がってくることはありません。

15年間ソーサと暮らした期間が終わりました。ソーサは私にとって家族であり、友人でもありました。今はマリーが残っています。マリーももう14歳と4ヶ月、おおどしよりです。いつソーサのようになるかわかりません。
Date: 2014/05/22(木)


東京オリンピックとテレビ
2020年東京オリンピックが決まったので日本中が大騒ぎです。東京オリンピックというと子供の頃のことを思い出します。前回の1964東京オリンピックです。その時私は中学2年生でした。当時私の家にはテレビがなかったので、(両親は家は貧乏だからテレビは買えないと言っていました。)オリンピックをテレビで見ることはできませんでした。友達がオリンピックの話をするのを聞いているとまるで別世界のことのようでした。ある時学校から「テレビでオリンピックを見たことについて感想を書きなさい」という宿題がありました。私は書くことがなく困って「僕の家にはテレビがありません。だからオリンピックは見たことがありません。」と書いて提出しました。学校中でテレビがないのは我が家だけだった様です。1学年12クラスだったので、600人の中でオリンピックを見たことがなかったのは私一人でした。オリンピックが開かれるたびに、その時のことを思い出します。2020年東京オリンピックが決まってよかったと思いますが、開催には多額の費用が必要だそうです。オリンピックのためと銘打って被災地の復興が手抜きされたりすることがないことを願っています。また景気回復にも大いに役立つそうですが、大会社だけがもうけるのでなく、中小企業や国民生活の向上にも役立つことを願っています。

テレビがなかったことでもう一つ思い出深かったことがあります。大学受験で岡山に始めてきたとき、岡山駅前の旅館に泊まりました。今の受験生と違って、当時は大部屋に雑魚寝のような感じで始めてあった受験生達と泊まったものです。その大部屋にテレビがおいてあったのです。テレビで「ヤン坊マー坊の天気予報」をやっていました。始めて見たのですが、その時テレビというのはおもしろいことをやっているなと思いました。ヤン坊マー坊は今でも放送しています。クリニックの食堂で夕食を食べていると時々見ることがあります。私が18歳の時以前から続いているのです。見るたびに、大学受験で岡山駅前の旅館に泊まったときのことを思い出します。ヤン坊マー坊の天気予報はなくなると聞きました。なにか自分の時代が終わったようで寂しい気持ちになります。別にヤンマーヂーゼルの会社を応援しているわけではないのですが。

昔話のついでに、先週自宅に手紙が届いていました。開いて読んでみると高校の同級生からでした。同窓会の東京支部の会合に出席したら私の妹に会ったので(妹は千葉県に住んでいます)私の住所を聞いたから手紙を書いた、連絡してほしいと言うことでした。名前を見ても顔が浮かびません。そこでまた卒業アルバムを引っ張り出してみると、やっぱり懐かしい顔です。早速電話を掛けました。その同級生は神奈川県在住のようなので、「横浜になら腎臓学会や透析学会でよく行く事がよくある。来年の夏には腎臓学会で横浜へ行く予定だ」と伝えると、「その時是非会おう、東京にいる同級生も連れて行くから」と盛り上がってしまいました。高校卒業以来約45年ほとんど同級生の誰とも会っていません。とても懐かしい思いです。4月にも偶然岡山県に同級生がいることがわかったとこのブログに書きましたが、今年は高校同窓生の当たり年のようです。近い内に同窓会でもあるのかな。あったら飛んでいくのですが。
Date: 2013/09/11(水)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

 

005886
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61